個人出版の情報を交換するための2ちゃんねるっぽい掲示板 165262

 この掲示板にはアクセス禁止・NGワード機能があります 
【スレッド一覧】 ▶投稿が多い順 ▶新着順 ▶最新レス10件
【記録チェック】 ▶昨日のあらすじ ▶過去ログ倉庫
【2chのKDPスレ】 ▶昨日の ▶倉庫 ▶最新レス10件


「WIT STUDIO賞 WITノベル部門」コンテストのスレッド2

1:名無しさん :

2018/01/10 (Wed) 20:50:28

「WIT STUDIO賞 WITノベル部門」コンテスト
https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=5328916051

「WITノベル」シリーズの創設にあわせ、WIT STUDIOがAmazon.co.jpの協力を得て、
WIT STUDIOでの映像化を目標としたノベル作品を募集いたします。

Kindleダイレクト・パブリッシング(KDP)で出版し、
Amazon Kindle ストアにおいて販売されているものから応募を受け付けます。

※応募作品の寸評は別スレ(WITノベル応募作の寸評スレ)で、寸評の感想・意見はこのスレでお願いします
2:名無しさん :

2018/01/10 (Wed) 20:54:25

スレ立てありがとうございます!
3:名無しさん :

2018/01/10 (Wed) 22:49:03

このスレの参加者の中から入選者が出て欲しいけど、
そうなったとしても、主催者からスレコメント禁止令が出て永遠の謎だな
4:名無しさん :

2018/01/10 (Wed) 22:51:25

作品名だけサインのように残していったら?

みんな同じ目的に向かう「同志(ライバルでもあるけど)」なんだから。
5:名無しさん :

2018/01/10 (Wed) 23:00:37

一次結果発表後ならいいかもな
それ以前だと、一次に落ちてたら痛すぎる
6:名無しさん :

2018/01/10 (Wed) 23:05:29

今のうちに言っておく。

みんな、楽しかったよ。
また何処かで会おう!
7:名無しさん :

2018/01/10 (Wed) 23:09:16

一次の発表とかそういうのはあるのかね?
あった方が盛り上がるけど本人にのみ通知とかかな
8:名無しさん :

2018/01/10 (Wed) 23:16:54

三月ぐらいに該当者に連絡いって、四月発表ってとこかな
味気ないけど
9:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 00:08:19

結果発表だけなら盛り上げようないから、むしろ一次通過発表すべきだと思うけどな。
以前、ここで審査員コメント要求した人がいて、翌日その要求通りになったから、
まその人に登場願おう
10:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 00:15:19

WITの一次通過作品は確かに気になるから、発表して欲しいね
それとここの人、同じBIGSHIP枠のXEBECが開催してる『登る(Climbing)』に応募した?
こっちはWITよりも賞の規模はずっと小さいけど、応募しやすいよ
俺はとりあえず出してみた
11:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 01:19:13

盛り上がるのは一次二次の通過作を発表して、最終審査の落選作にも何らかの寸評を付けるカタチかな。
途中経過は何らかの事情で発表できないとしても、せめて明らかに募集要項に沿っていないものを外した
審査対象作品のみの一覧を出して欲しいな。今のままだと無関係な物が多すぎる。
12:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 10:35:09

一次発表やってくれてキンドル起動時にその告知出てくれたら本の購入者が増える。
一次発表という些細なひと手間で、通過者や企画そのものが今よりも盛り上がりみんながハッピーになるのは間違いない。
でもそれをやるかやらないかは、担当者の意気込み次第かもしれないけど、
よしもとの二の舞を避ける意味でも、それぐらいはやってもらいたいな。
13:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 17:05:17

ただ、一次を発表することでファン投票みたいな雰囲気になったりしないかが心配ではある。
売り上げは選考の対象外なのに、ひたすら組織票的に買う人とか、ツイートでアホみたいに宣伝するヤツとか出てくるだろうし、
そういう連中が、最終的に売り上げがそれほど目立たない物が対象になった際に暴れないとも限らない。

実際ツイッターのフォロワー数のおかげで初速だけは凄いヤツとかいるしさ。(あえて名前は出さない)
14:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 17:19:59

なるほど
そう考えるとないほうがいいかもな
15:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 17:32:45

一次など予選通過の発表は最終が決まった後でいい。

応募者たちが自分の作品がどこまで行ったかの「到達レベル」を知ることができるから。

その上で、受賞作と自作を比較して、自作に足りないものを学べる。
それは、技術かもしれないし発想かもしれないし、
場合によっては自分で「これで良し」と考えるレベルが「甘い」こともあるだろう。

これから小説を書いていこうと志す人に役立つことをしてほしい。
志を折るようなことはしてほしくない。
16:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 17:50:59

なんか勘違いしてる奴がいるな
そこまで手間を掛けさせようとする神経がわからない
一時通過や寸評が欲しければ、そういう賞に出せばいいだけじゃないのか?
今回のは最終結果だけで十分だろ
17:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 17:56:52

四月まで悶々とする日々が続くより、
なんでもいいから、なんかあったほうがいいな
18:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 18:13:14

なろう作家のツイッター軍団が暴徒と化し影響力を行使。とかいう現象をイメージしてみたが、
それは屁のような暴動って感じがする。
一般読者が入選作と暴徒作を読み比べて判断するだろうし、
そうなれば暴徒作関係者が大恥かいてその後の活動がままならないだけだ。
19:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 18:22:10

特別審査委員にケンカ売れるなろう作家がいたら、ある意味面白いけど
まあ、いないな
20:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 19:00:55

そもそも、なろうにラノベ以外にまともな小説書けるヤツいるのか?
一度覗いたことあるが、行間が盛大に空いた文字列の記憶しか無い
21:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 19:59:30

一次を発表してほしいのは盛り上がるから。
でも発表すると、人気投票と勘違いしたバカが鬱陶しい。
難しいところだな。

ところでこの賞、運営がリツイートという形で、作品の完成度は求めてないって明言してるから、
既存の文芸の賞の価値観だけで捉えてるのは大きな間違いだと思う。

つまりなろう系のゴミみたいな文字列でも、面白ければ受賞の芽があるということ。
実際にそんな作品があるかどうかは俺は知らないがなw
22:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 20:31:09

貞本義行氏と冲方丁氏のコメント読めば
これ以上ないぐらいのハードルの高さだと思うが
23:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 20:35:08

面白い作品は、結局細部までちゃんとしてるし
センスオブワンダーを生み出す作家は、そもそも完成度なんかという概念を飛び越えてる
24:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 20:40:17

>22 小説としてのハードルが高いように読めたか?

>23 >面白い作品は、結局細部までちゃんとしてる
そんなことないよ。
25:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 20:52:43

貞本義行氏が悔しいと思われるような作品、オレには無理
26:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 21:00:27

確かに、どうやったら貞本氏を悔しいと思わせる事ができるのか、皆目見当がつかんな
27:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 21:01:09

コメント以前に、レーベル立ち上げの看板タイトル、しかも冲方氏と一緒に。
これ以上のハードルなんてそうそうない
28:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 21:03:31

作品の完成度は求めてない>>
これは完成度が低くてもいいということではなく、
完成度などは当然のことだ、
それ以上の何か新しいもの、って意味だと思う。
29:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 21:08:29

そんなこんなで、凡人が楽しみに出来るのは一次審査発表しかないから
ぜひやって欲しいな
30:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 21:20:23

ここはよしもとの側がテストケースで一次審査通過策を発表してはどうだろうかw
31:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 21:24:04

よしもとの側がテストケースで>>>
これ以上荒れようがないところまで来てるからなあ
32:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 21:24:21

パーフェクト・ドラッグ
面白そうだけど、尺が長そう
33:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 22:14:24

>>32
一個一個のSF要素は普通だけど、ここまでぎっちり盛り込むと一種の凄みが出てくるな。
アンリミ登録し直したし、見てみるか。
34:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 22:16:19

寸評ページの全読感想乙
35:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 23:24:13

ふと思ったけど、この公募、最終的なアニメの発表媒体によっても選考結果が違ってきそうだよね。
なんとなくネトフリのオリジナルアニメみたいなのを想像して送ってみたけど。
36:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 23:33:34

逆に私は、2年越しで書き上げた360枚のSFの送り先がなかったので、WITに送りました。
ハヤカワも考えたのですが本格SFではなかったので断念。
37:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 23:49:58

アニメの作風も混沌としていて分からんな
業界全体の方向性は脱アニオタで一般人が実写と同じ感覚で接してくれる作品作りを支流にしたいらしいけど。
そうしないと貧乏脱却出来ないから
38:名無しさん :

2018/01/11 (Thu) 23:55:59

あと、思ったのが、おそらくWITの立ち上げに先行しているよしもとの公募を参考にした部分があると思うんだけど
そのときの応募作の中に候補として欲しいのがあったから刊行日や他媒体での掲載作品でも応募可能にしたとかないかな?
普通に考えてそんな条件にしたら無関係なヤツが目立ちたいから大量に既刊を登録するに決まってるし、実際よしもともwitもそうなってるよね。
考えすぎか。
39:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 00:11:43

それやりたいなら、権利持ってるよしもとから権利買い取ればいいだけのように思うが
40:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 00:14:43

入選作じゃないネタの話だろ
41:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 00:16:02

幅を広くしたのは、少しでも良い作品を沢山集めたいからで、前から決まっていた訳では無いと思う
決まってるなら、その作者に直接連絡すれば済む話し
WITにしてみれば、自分達の欲しい作品以外が登録されるのは想定済みだと思うし、むしろ歓迎してるだろう
何しろ公募作が多ければ、分母が大きくなり、受賞作は「多数の公募の中から厳選された」という宣伝に使える
その上で要らない物はさっさと切り捨てれば良い
よしもとも同じ事を考えていたと思うが、想定外だったのは「変な虫」に取り付かれた点
42:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 00:16:34

それだって直接本人に通達すれば済む
43:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 00:20:19

Kindleのメンツ潰さない為にも、何らかの入選作は必要だから、あらゆる手を打ったんだろ
44:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 00:23:19

よしもとで失敗して、WITでも…となったらKDPってダメじゃんってなるもんな。
45:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 10:04:12

WITノベルはアニメ化前提の作品だけを出版するので年間一作か二作しか出版しないと明言し、
それこそがWITノベルの特徴だと言い切ってる。
でもその場合、銀賞と銅賞は出版のみを検討するというのは矛盾してないか?
金賞以外は出版すら検討しないという本音を言えば、公募が減ると思いハッタリかましたのか?
46:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 10:16:41

ハッタリというか保険じゃないの。
ノベルを立ち上げますといったのに、なかなか最初の一冊が出ないのを避けたいぐらいじゃないか。
47:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 10:38:20

最初の一作は冲方氏の作品が年内に発表される。
アニメのキャラ設定なんかも去年の段階で終えてるみたいだし。
あとプロの作家に、一緒にアニメ作りませんかと言って声かけてるらしいから
入選作が数年出なくても大丈夫だろ。年に2タイトル以下のペースなら。
48:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 11:10:08

それならむしろレベルの維持のほうが重要だな。
49:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 11:37:20

銀賞と銅賞は、読者の反響を見て考えるってことかもね。
アニメではなく、まずはどこかの雑誌でコミカライズとか。
50:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 11:46:10

グループ内で活用することもできるな
51:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 12:10:22

ゲッサンあたりで新人漫画家の原作として生かすとかな。
52:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 12:39:07

51
それ一番リアリティある
53:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 16:44:45

本来「原作開発」を謳ってるよしもとこそがやるべきことだなそれはw
54:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 17:01:41

なんか話聞いてると
ここの公募は銅賞でも他の公募の大賞に匹敵する難易度ってことのようだが
オレの勝手な予想では、銀と銅ぐらいは出そうな気がする。
ラノベより重くハードより軽い公募作が充実してるから、
コミックの原作には重宝しそうだし。主催者側の完成度発言も、
そのへんの事情を踏まえた発言かも
55:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 17:05:15

そこそこヴァリエーションが充実してるよね
56:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 18:01:30

よしもととは対照的に、WITはちゃんと準備して主催しているのが垣間見える
57:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 18:21:19

俺がスタジオの社長なら、銅賞入選作を5タイトルぐらいだすな。
そうすれば1タイトル2万で購入できて、入選者も有名になるし、
第二回は半端ない数の公募が見込める。
58:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 20:21:58

パーフェクトドラッグ
サンプル短いから尺は問題ない感じ
59:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 20:33:39

最新の寸評
細心の注意払って、言葉選んでるな
脱帽
60:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 20:40:47

大森望風に言えば近未来ノアールもSF
とするなら「黒い渦」は、なんかカッコイイ匂いがプンプンしてる
61:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 20:53:30

>>58
上10万文字+下6~7万文字ってとこかな。
上の途中だが『攻殻機動隊』の国際版って感じでなかなかよい。

>>60
表紙からしてシンプルで格好いい。
62:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 21:02:45

黒い渦
芥川賞っぽい文体だわ
63:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 21:19:06

何度も予告あったKindle star軍団は、いつ登場するんだ?
やっぱオオトリは最後の最後なのか?
64:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 21:27:33

黒い渦は確かに臭いがフィルムノアールしてるな
65:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 21:29:25

Kindle star軍団って誰?
66:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 21:47:56

めぼしい人は大体参加してるだろ。
67:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 21:55:08

界隈の妄想だろ
68:名無しさん :

2018/01/12 (Fri) 22:52:34

>Kindle star軍団
2ch荒らしているヤツが、こっちも荒そうとしているだけだから無視で。
レスが欲しいだけの寂しいレス乞食だ。
69:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 13:29:42

スター軍団なのかは分からんが、確かにキンドル黎明期の作者もエントリーし始めてるな
70:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 17:22:06

キンドル黎明期の作者>>
彼らのおかげで、「小説家」を名乗る敷居が大いに下がったことは確か(苦笑)。
ネットのない昔なら、
地方の市町村で「~文芸」等の、俳句とエッセイがメインの同人誌を作っていた人たちであろう。
71:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 17:46:37

このコンテストの、
「時代の流れに惑わされることない普遍的な価値観」ってのが、
ロングセラーを目指す、
商業ベースに乗るものって意味かもね。
72:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 19:05:12

「時代の流れに惑わされることない普遍的な価値観」
この言葉を俺なりに解釈すると、
「時代の流れに惑わされることない」 今流行っている異世界物とかラノベ、ハーレム物ではない
「普遍的な価値観」 いわゆる愛と勇気と友情といった昔から人を感動させてきた物
そこに作者なりの新機軸を練り込んだSFやファンタジー作品って事だと思う
73:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 20:01:25

一般小説やファンタジーなら「愛と勇気と友情」がしっくりくるけど、SFの場合は過去の作品が思い浮かばない
74:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 20:06:56

73
良いか悪いかは別にして、合体ロボット物や変形ロボ物がそれに該当するかな
ファーストガンダムがなぜ今の時代まで生き残ってるのかを考えればよい
75:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 20:08:35

宇宙戦艦ヤマトぐらいしか思い付かないな。
でもあれは白熱した議論の末、SFではないことになってる。
76:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 20:11:20

ガンダムは最初の三作だけがSFだと作者が言い切ってる。
当時それで大荒れになったらしいけど
77:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 20:16:47

ここはWITスレだから特別審査員の作品を入れておかないと失礼になるな
「オネアミスの翼」「エヴァンゲリオン」「ファフナー」も普遍的なテーマが内包されている
78:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 20:25:15

富野氏は当初、ガンダムをSFマガジンの連載を希望していたけど、本格的なSFにされては困るという圧力で断念。
だから最初の3話だけがリアリティ重視で制作され、その後は「愛と勇気と友情」がメインの物語に変えられた。
結果的にはそれがあったから長寿作品になれたわけだけど。

79:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 20:27:34

普遍的って他の公募なんかでも目にするけど、当たり障りのないものは大方当て嵌まる気がする
80:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 20:30:22

サイコパスも「悪」の普遍性と言ってしまえば、そうなんだというふうになってしまう。
81:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 20:35:43

見返りを求めない愛の概念は18世紀後半に誕生したもので、別に普遍的なものではないぞ
82:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 20:38:23

この場合は、「普遍的」という言葉に重きを置くよりも、「価値観」に重きを置いた方が良いだろう
83:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 20:46:52

78
うろ覚えだが、富野氏の書いた小説では、ハヤトはあっさりと戦死したり、セイラとアムロがセッ○スしたりと
すごく生々しい物だった記憶がある(記憶が間違ってるかも知れない)
84:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 20:53:51

確かにそんなのあったな
85:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 21:20:23

その富野がやらかしたのがGレコだということをお忘れ無く。
86:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 22:26:56

スタジオぬえのスタッフとか、今じゃ介護サービス受けている年齢だろうな
87:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 22:33:25

ガンダムをユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパンのような本格ロボットSFにしていたら、
もっと早い時期に日本のアニメも世界へ羽ばたいたと思うな
88:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 22:46:54

ハルという軽い小説があるが、あれがWITの好みと判断していいのか?
89:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 23:01:16

魔法使いの嫁も代表が原作に惚れ込んでやったみたいだし、
今年はスタッフ総出でピカチューの制作だし、
そう考えると軽い作品が入選する可能性大のような気がしてきたわ
90:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 23:18:43

ハインラインの「夏への扉」とか、
リチャード・マシスンの「ある日どこかで」とかも、
立派なSFですからね。
91:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 23:26:24

軽いのとハードなのと奇抜なので、三つ受賞させるとかかもよ。
92:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 23:31:41

代表がインタビューで応えてるけど、
「SFやファンタジーは、膨大な設定を組み上げて世界そのものを作っていかなければならないジャンル」
魔法使いの嫁は魔法が実在する詳細な舞台設定している。ポケモンだって同様
問題なのは、「膨大な設定を組み上げて世界そのものを作って」って部分
ここを如何に構築し、その中で物語を作るかが大切なポイントだと思う
93:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 23:37:06

膨大な設定を組み上げて世界そのものを作って>>>
その世界が昨今流行の「異世界」ではまずダメだろうと思う。
94:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 23:46:22

俺も今まで散々使い古された世界観で構築された「異世界物」はダメだと思う
ただ、全く新しい基軸の「異世界」構築した上なら、それは上質なファンタジー作品だね
95:名無しさん :

2018/01/13 (Sat) 23:59:42

膨大な設定の組み立てなんて、硬派なSFでは当然の作業で、
それを敢えて言ってるってことは、硬派なラノベを望んでる。
としたらガッカリ
96:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 00:04:39

実際、公募作品の多くはなろう系ラノベが多くを占めてる
97:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 00:07:54

早川辞退して、こっち来た組は寝込むな
98:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 00:13:40

世界観はしっかりと構築しないと入選は難しいだろうね
代表はインタビューの後半でこうも答えている
「世界そのものを作って、その中で生きている人を描く。その膨大なものをぎゅっと圧縮して表現するから密度、熱量がでる。」
これが出来てる作品が選ばれると思うし、無ければ「対象作なし」と切り捨てられるだけ
商業ベースの作品募集だから、以外と厳しいと思う
99:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 00:20:59

今更気づいたことだが、もし仮にメインターゲットが中学生だとしたら
どんな名作でも大人作品ならアウトだな
100:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 00:25:40

メインターゲットが中学生でも「十二国記」ぐらいでないと無理だろう。
当然、今頃「十二国記」的な中華異世界ではもう手あかまみれだけどな。
101:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 02:50:02

特別審査員の冲方氏と貞本氏のコメントも添えておく
冲方:主題の発見、人物の心理・外貌・背景の描写、世界観の構築、物語の構成、そしてそれらに最適な文体を創造しようとしているかどうかです。
貞本:その作品の中にある空気感ですね。その空気感がやがては映像のイメージを膨らませてくれると思っています。
詰まるところ、代表と一緒で「世界観」に対するコメントを出している
最終審査は多分、この二人に代表を入れた3人でされるから、手垢の付いた世界観では突破できないと思う
102:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 10:21:38

JGSSの統計では、女性でアニメを最も観るのは三十代。
男性は二十代をてっぺんに四十代までなだらかに下がる。
野村総研の調べではアニオタの人口は10万人前後。
キッズアニメを除外すればアニメ=子供メインというのは四半世紀前の発想だ
103:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 10:31:37

そういう普段からアニメ見ている人では無く、基本的にアニメを見ない人に訴求する企画が求められているだろう
どこかで見たようなのは全部最初に落とされると思う
104:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 11:53:52

この掲示板「げんてい」(実際には漢字)がNGワードになってるっぽい。なんでだ?
105:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 15:09:53

確かにそうなってる
106:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 15:11:42

限な定
107:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 15:13:57

限 、定
108:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 17:11:03

現実逃避
109:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 19:50:11

最新の寸評、そんな作品あるのも気付かなかった。
公募は最終的に1.700ぐらいいきそうだから、ちゃんとした交通整理
の意味も含めて一次通過作発表して欲しいわ
110:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 20:24:12

隠世ノ物語は昨年まではもっと上にあったはずなんだけどね。
年末から新着が多いからすぐ下に落ちていくな。
111:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 20:35:54

今784なのに1700なんていかないだろ。
一次審査通過作を発表してほしいのには同意。無関係の物や要項を満たしていない物をはじいただけの一次で良いからさ
112:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 21:16:10

111
「Kindleストア」にすると784だが、「すべてのカテゴリー」にすると「1535」になる
113:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 21:38:34

本当だ。なんでこうなるんだろうな。
114:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 21:46:10

「Kindleストア」だけじゃなくて「本」で登録されているのが多いせいじゃないか。
PODで紙本を出してなくても、なぜか最初に「本」で登録されてしまうことが多々ある。
それで紙本の「本」のカテゴリと電子の「Kindleストア」で二重にカウントされてるんだろう。
115:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 22:06:14

単純に二重カウントだけでは無い感じだな
「Kindleストア」だと最終ページ表示が14だけど、「すべてのカテゴリー」だと20になる
どっちが正しいのかは俺も分からんが、WIT側は「すべてのカテゴリー」側をカウントするのだろうな
「kindleストア」は当然として、「すべてのカテゴリー」も「WITKDP2017」というキーワードを入れてると思う
116:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 23:36:17

ここまで多いと、やはり最初に無関係なものやページ数の少ないやつなんかを読まずに弾くのかな?ざっくり弾くだけで半分消えそうだし
117:名無しさん :

2018/01/14 (Sun) 23:56:32

まず、単純に5万字から20万字の規定に沿わない物を対象から外す
次に明かなカテゴリーエラー物を外す
これだけで、半分ぐらいになるだろうね
それから、シリーズ物等、一冊だけで完結してない物を外す(面白ければ残る可能性あり)
これで300位に絞りこまれるかな?
118:名無しさん :

2018/01/15 (Mon) 18:00:38

ラノベ、ケイタイ系がどんどん増えていくな。
硬派系は全体のごく僅かだ
119:名無しさん :

2018/01/15 (Mon) 19:46:57

主催者も、ラノベ、ケイタイ系が欲しければ、
コンテストなどせずに、
ガガガ文庫や電撃文庫やカクヨムをあさればいいもんなあ。
120:名無しさん :

2018/01/15 (Mon) 20:25:02

ラノベ系が受賞して所謂ラノベアニメが一個増えるだけだったらガッカリだな。
121:名無しさん :

2018/01/15 (Mon) 20:50:40

代表作が進撃の巨人だろ。ラノベアニメではないんだろうけど硬派系でもないような
122:名無しさん :

2018/01/15 (Mon) 21:40:15

今作ってるのは、ピカチューとウルトラマンだ。
123:名無しさん :

2018/01/15 (Mon) 21:43:57

硬派や軟派というより、売れるもの失敗しないものを選ぶだろ
124:名無しさん :

2018/01/15 (Mon) 21:46:35

それやると無難なものを作って終わりになるな。
125:名無しさん :

2018/01/15 (Mon) 22:20:42

無難を打破する手立てとして今回の試みがあるんだろ
126:名無しさん :

2018/01/15 (Mon) 22:27:28

なんか斬新なことやらないとKindle使った意味が分からなくなるよな。
127:通りすがりのおっさん :

2018/01/16 (Tue) 02:36:03

アングラな世界を見たいのに有名作家のサル真似なんか書いてもしょうがないだろう。
128:名無しさん :

2018/01/16 (Tue) 05:55:19

Kindleで公募した意味はプロ・アマ問わずよい素材を探したいというのは間違いない
ただ、俺が思うに、その作家が小説内で読者に「何を訴えたいか」という骨太なテーマは必須だと思う
ただ単に、恋愛しちゃいましたといったラノベ系では舞台がSFだろうが異世界だろうが受賞するのは難しいだろうな
129:名無しさん :

2018/01/16 (Tue) 10:17:41

アニメ前提に年間1~2本しか発表しないノベルだから、厳選の仕方は半端ないだろう
あと国内で、SF作家として生活できてる人は20~30人(大森望談)らしいから、プロやアマの
垣根を設けていてもはじまらないという判断だと思う
130:名無しさん :

2018/01/16 (Tue) 17:19:04

プロが書いたものだって読んで後悔した作品は山ほどあるし
アニメ化してほしい作品なんてものは、そうはないな
131:名無しさん :

2018/01/16 (Tue) 17:32:15

最低限、「これは今までなかったわ」と「これは面白い」を両立することだろうなあ。

その上で「胸を打つ」とか「気づかされた」とか、「なんだかわからんがもう一度見たい」って要素があるかどうか。
132:名無しさん :

2018/01/17 (Wed) 09:20:21

この公募、金賞の上に大賞があって、
この公募から大賞でれば賞金400万円アニメ化確定みたいだな
133:名無しさん :

2018/01/17 (Wed) 09:31:56

大賞はIGポートグループ十周年企画だから本年度限り
134:名無しさん :

2018/01/17 (Wed) 11:17:39

本年度限り>>>
どうせなら、それ獲りたい。
135:名無しさん :

2018/01/17 (Wed) 14:20:49

おれも。
斬新さでは誰にも負けていない自信があるから是非ほしい。
136:名無しさん :

2018/01/17 (Wed) 17:41:11

HPの情報ばらけているので、賞金総額が4百万になるなんて、よく見ないと分からないな。
137:名無しさん :

2018/01/17 (Wed) 18:11:40

他の公募は一発芸的な要素が強いから、大賞がでるとしたら長編小説の可能性が高そうだ
138:名無しさん :

2018/01/17 (Wed) 19:52:03

これでもかというぐらいハードルが上がった気がするw
オレは次の道模索する
139:名無しさん :

2018/01/17 (Wed) 21:26:37

今までに無い強烈なものじゃないと受賞は厳しそうだな。
あと、アニメ化目的だからキャラに魅力が無いと駄目かも知れない
グッズを作りやすくないと駄目かも知れない
140:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 16:39:35

今回の「このミス大賞」は、メフィスト賞で一次落ちした作品が受賞したらしい。しかも一切の改定なしで。
これって下読みの大失態ってことだろうか。
141:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 16:56:12

メフィスト賞って下読みはなくて編集部が直接読むってやつじゃなかったっけ。
最近は違うの?
142:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 17:05:31

確か直読みのはず
審査員次第で左右する典型だな
143:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 18:30:09

私の「不死の●」も、メフィスト賞で一次落ちした作品ですよ。
しかも一切の改定なし(苦笑)
カテゴリーエラーの典型。
144:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 19:38:30

今回の大賞作は、このミスではなくメフィストの方が相応しいと大森氏が指摘したら
後にメフィス一次落選が発覚した経緯のようです。
つまり作風的にはカテゴリーエラーではなく、このミス側が自分たちにとってのカテゴリエラー(過去に類似作なし)
を選んだことになります。
145:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 19:50:09

それだと、このミス側が慣れないカテゴリーの作品の評価をミスったのでは?
メフィスト応募作の中では凡庸だったんじゃないか。
146:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 20:05:04

そのおかげで1200万ゲット
羨ましいわ
147:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 20:05:37

そのおかげで1200万ゲット
148:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 21:05:14

どの公募も推薦する作品が審査員によってばらける話はよく聞く。
今年のこのミスも、誰一人大賞になるとは思わなかった作品が投票の合計得点で決まったようだし。
149:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 21:06:00

たまにこういうことがあった方が、審査員も読み飛ばしたりしなくなるから良いだろう
150:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 21:17:16

大森氏はメフィストとこのミスのどちらが正しかったかは、
出版後に読者が決めると言ってる。
151:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 21:27:16

選考の評(吉野仁)を読んだけど最終話の書き直し前提で大賞決定ってあるよ。
これはこれですげえな。
152:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 21:39:39

このミスのような評価公開っていいな
153:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 22:07:35

総評を書いてる選考委員の見ているポイントがよく分かる
全体の構成、既存作品との類似性、表現力、テーマ、キャラの立ち、セリフの言い回し等々、しっかりと読み込まれてる感じ
誰もが書いてるのが、過去の他作家作品との類似性
つまるところ、今更ながらオリジナリティの度合いというのは大切な要素なんだな
154:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 22:12:59

WITでも金かけて映像化したのに、○○のパクリと言われたらまずいからな。
155:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 22:18:51

WITも同じ審査基準かは分からないが、既視感のある作品は内容にかかわらず外されそうだな
なかなかに厳しい世界だ
156:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 22:24:05

逆に全く新しい作品というのも回避されるかもしれない。お偉いさんにこういったものはこういった成功例がありますというのが出来ないからな。
ここの社長は違うのかもしれんけど、スポンサーとかどうなんだろ。
157:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 22:32:30

製作委員会だと企業側の代弁者と称して代理店がイチャモンつけるケースがあるらしい。
158:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 22:38:08

でも過去にメガヒットしたアニメは、スポンサー無視で斬新なヤツだけどね
エヴァなんてバンダイに売り込みに来た庵野秀明に「こういうロボットじゃ無いとダメ」と他のロボアニメを見せて説教したらしいし
159:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 22:51:15

押しのきくプロデューサーの手腕が大きいってことか
160:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 22:53:14

仮に過去の成功事例を前提に作品探しをしてるなら、KDPで公募する必要は無いだろうな
冲方氏同様にプロの作家に、「こういう感じの作品書いて」と発注すれば済む
そう考えると、無名のワナビ作家がひしめくKDPで公募した理由は「斬新な作品」だと思う
161:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 23:06:03

そりゃ斬新さは当然求められていると思うけどね。
ジャンルとして分類不可能ぐらいのやつなのか、オーソドックスな枠組みの中に斬新さがあるようなのか、どっちなんだろ。
162:名無しさん :

2018/01/18 (Thu) 23:14:11

161
アニメ化が前提となってるからには、ある程度大衆受けする要素が必要だから、極端な方向には振りにくい
かといってありきたりなパターンは避けたい
よって表現を変更 「斬新な作品」→「キラリと光る個性」
163:名無しさん :

2018/01/19 (Fri) 00:05:18

要は面白ければ良いんだよ。斬新でも斬新なだけではダメ。
164:名無しさん :

2018/01/19 (Fri) 01:17:00

作者の斬新と、読者の斬新と、評者の斬新は一致しないからなあ。
165:名無しさん :

2018/01/19 (Fri) 01:19:08

後は、同時代性の有無。

  • 名前: E-mail(省略可):

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.